スノーボードに関する情報が満載!

スノーボードの基本テクニック「オーリー」

スノーボードには、ゲレンデで行うことができるテクニックがあります。
なかでも、「オーリー」と呼ばれるジャンプはスノーボードの基本となるテクニックで、オーリーが出来るようになるだけでもゲレンデでの滑走がさらに楽しくなります。
オーリーのやり方は、まずまっすぐ滑りながら目線を正面に向け、安定したら両膝を軽く曲げてジャンプする体勢を作ります。
続いて右足が後ろのレギュラースタンスであれば左肩から左腕に掛けての部分、左足が後ろのグーフィースタンスであれば右肩から右腕に掛けての部分を進行方向の斜め上を意識して引き上げ、同時に左膝を曲げたまま右足でジャンプします。
ジャンプしたことによって板の前部分が空中に浮いたら、板全体を地面から離すように両膝を引き上げて完全に空中に浮かすことが出来れば成功です。
着地するときは両膝をクッションのように使って柔らかく着地します。
慣れるまではジャンプするタイミングが掴みづらいですが、成功させられればスノーボードがさらに楽しくなることは間違いありません。

スノーボードを楽しむためのグラトリテクニック

スノーボードは、ゲレンデのコースを滑走しているだけでも楽しいスポーツですが、グラウンドトリック、略してグラトリというテクニックをマスターするとより楽しくなります。
グラトリとはゲレンデを滑走しているときに繰り出すジャンプやスピンなどのテクニックで、多くの種類があります。
なかでも、スピン系のテクニックが使えるようになるとスノーボードの新しい楽しみ方を見いだせるようになるのです。
スピン系のトリックで最も基本的なのは滑りながら身体を板ごと180度回転させるフロントサイド180です。
やり方は、ゲレンデを滑りながら両膝を曲げ、勢いを付けるために上半身の右側に軽く重心をかけます。
そして右足だけを伸ばしてジャンプします。
この際、左半身を上に向かうように引き上げるとスムーズにジャンプできます。
ジャンプすると同時に一気に上半身を左側に回転させ、両膝を引き上げて完全に空中に浮いた状態で身体をひねればフロントサイド180の完成です。
着地するときは膝で衝撃を吸収します。
トリックが出来るようになれば、スノーボードがさらに楽しくなるのです。

recommend

埼玉県の安い貸倉庫

2017/7/14 更新

Copyright 2015 駆け下りよう! All Rights Reserved.